1. 戻る 
  2. 株式会社カットシステム
  3. セミナー 一覧へ
  4. 「バーチャルリアリティとストーリーテリング」

バーチャルリアリティとストーリーテリング
 

 

 

講師からの言葉

 本セミナーでは、バーチャルリアリティ(VR)を制作する上での、実践的なテクニックやベストプラクティスを紹介します。

 1 部では、理論とテクノロジーの基礎を解説します。

 第2 部では、VR によるストーリーテリングに着目し、総合的に解説します。また、セミナーの要所では、VR ヘッドセットを用いたデモンストレーションも体験いただきます。

セミナーの詳細

            
セミナー番号 20006
日時 2020年5月11日(月) 13:00~16:30
講師 河合 隆史(かわい・たかし) 早稲田大学 理工学術院 基幹理工学部 表現工学科 教授 博士(人間科学),認定人間工学専門家)
伴地 芳啓(ばんち・よしひろ) 早稲田大学 基幹理工学部 表現工学科 助教 博士(工学)
定員 18名
最低履行人数 5名
受講料 お一人様受講券:30,000円(税別)
場所 〒101-0047 東京都千代田区内神田3-24-3 VORT内神田ビル6F
主催 株式会社 カットシステム
協賛 先進映像協会 日本部会
NPO法人 未来デザイン会議
協力 株式会社 VOST
プログラム
  • 第1 部(90 分間)
  •  両眼立体視とステレオスコープ
  •  VR における立体視表現
  •  研究事例 立体視表現の特性理解と人間中心設計
  •  パノラマ もう1 つの没入型メディア
  •  VR 第0 世代 最初期のヘッドセット
  •  VR 第1 世代 リアルタイム CG とトラッキング
  •  VR 第2 世代 VR for everyone
  •  休憩(10 分間)
  •  
  • 第2 部(90 分間)
  •  VR と演劇・彫刻
  •  VR と映画・ゲーム
  •  没入感・プレゼンス・身体性
  •  自己位置感と自己所有感
  •  POI(Point of Interest)
  •  FOMO(Fear of Missing Out)
  •  VR と演出、編集
  •  VR とドキュメンタリー、ジャーナリズム
  •  
  • 質疑応答 (20 分間)
テキスト 『バーチャルリアリティ映画制作』ハリウッドの実践テクニックとベストプラクティス
ISBN 9784-87783-441-8

申し込みフォーム

※ テキスト代は受講料に含まれます。

※ 「2名までの受講券」は同一勤務先となります。代表者のお名前でお申し込みください。なお、「ご連絡事項」その主旨をご記入ください。

※ 開催 9日前に受講票、セミナーのプログラム、請求書などを発送致します。

※ 受講料は開催日までに請求書に指定された銀行へお振込み下さい。
一旦納入された受講料はご返金できません。

※ 申込みのキャンセルはセミナー開催日の10日前までメールにてお受けします。
9日前以降のキャンセルは受講料全額を申受けます。

申し込みフォームへ