1. 戻る 
  2. 株式会社カットシステム
  3. 書籍
  4. 「Java GUIプログラミング」

Java GUIプログラミング
Swingを使った今どきのアプリ開発

表紙画像
著者日向 俊二
判型B5変型、308頁
ISBN978-4-87783-490-6
価格本体 3,200円
発行日2020年 7月10日(初版第1刷)

本書について

 Javaはプログラミング言語の中では比較的歴史のある言語で、さまざまな用途に使われています。

 JavaでGUIアプリを作成する方法はいくつかありますが、JavaのSDKに含まれているSwingというコンポーネントを使って、Windows、Linux、macOSで実行できるGUIアプリを作成することができます。本書では主にSwingコンポーネントを使ったJavaのGUIプログラミングについて解説します。

 かつてはSwingコンポーネントを使ったJavaプログラムは、実行時の動作が遅いといわれたことがありましたが、さまざまな面で改良や改善が行われて、現在では実用的な速度が実現されています。そして、JavaFXがOracle JDKに含まれずに独立したライブラリとなった現在では、Swingコンポーネントを使ったGUIプログラミングがJavaではGUIプログラミングの標準といってよいでしょう。

 本書では、最近のJavaのバージョン(Oracle用語ではリリース)でSwingを使ってGUIアプリを作成する方法を、簡潔なサンプルプログラムを使って説明します。Javaでは、同じ目的であってもGUIアプリを作成する方法はいくつかあるので、利用可能ないくつかの異なるアプローチも示します。

内容見本PDF(約1MB)

目次