表紙画像

Bootstrapファーストガイド
CSS設計の手間を大幅に削減!

2014年12月10日 初版第1刷発行

本書について

 BootstrapはCSSフレームワークと呼ばれるツールの一つで、自分でCSSを記述しなくても見た目に優れたWebサイトを構築できるのが特長です。さらに、レスポンシブWebデザインに対応しているため、簡単な記述で「パソコン」と「スマートフォン」でレイアウトが変化するWebサイトを構築できます。ボタンやフォーム、リストグループなどのパーツを、スマートフォン向けのデザインに仕上げることも可能です。そのほか、ドロップダウンやカルーセルなど、Webサイトでよく見かける機能を手軽に実現できるJavaScriptも用意されています。
 本書を手にした皆さんは、「Webサイトのスマートフォン対応を考えている」という方もいれば、「Webサイトを効率よくデザインしたい」と考えている方もいるでしょう。Bootstrapは両者の期待に応えてくれるツールです。もちろん、Bootstrapの全機能を完璧にマスターする必要はありません。便利で使いやすい部分だけを拝借してWebサイトを作成しても何ら問題はありません。この機会に、Web制作の「新しいカタチ」として、Bootstrapの導入を検討してみてください。
 Bootstrapを使用するにあたって特別な環境は何も必要ありません。BootstrapはCSSとJavaScriptで構成されているため、誰でも、どんなWebサーバーでも使用できます。もちろん、無償で配布されているため使用料が発生することもありません。
 本書ではBootstrap 3.3.0を基準に使用方法を解説しています。今後もBootstrapはバージョンアップを繰り返していくと思われますが、基本的な使い方は大きく変化しないので、初めてBootstrapを使用する方にとって本書は有益な参考書になると思われます。

目 次