表紙画像

HTML5+JavaScriptによる
画像・動画像処理入門

2014年3月10日 初版第1刷発行

本書について

 本書は、HTML5とJavaScriptを用いて画像処理の基礎から、簡単な2次元のARアプリケーションの作成までを「初心者向け」に説明したもので、大妻女子大学社会情報学部情報デザイン専攻での3年生の講義をまとめたものです。
 講義では種々の事情からC言語を用いて講義を行いました。本書は以下の理由からそれをHTML5とJavaScriptに置き換えてあります。

(1)Webブラウザで実行することができるため、PCだけでなく、タブレットやスマホなど、さまざまな環境で画像処理を試してみることができる。
(2)動画やWebカメラの扱いが非常に簡単。UIとの組み合わせが楽。
(3)特別なエディタや開発環境を必要としない。

 特に(2)は大きく、これまでの画像処理の本は主に静止画をベースにしたものが多いのですが、本書は動画をベースにする方法を示すことでアプリケーションの幅をさらに広げることができるのではないかと思います。

目 次