■標準COBOLプログラミング

ISBN: 978-4-87783-014-4 C3004

編者    今城 哲二
著者    トータルセブン/細島 一司
判型    B5変型判,500頁
本体価格 3,800円

 表紙         

 本書の概要      

標準COBOLをメインフレームだけでなく、PCなどの環境でも使いこなすためのノウハウを満載した「文法書・教科書・指南書」です。 JIS COBOLは勿論、SQL、オンライン、画面処理、次期規格動向まで網羅した本格的なもので、近頃のCOBOLの進歩を学ぶためにも最適です。また、2000年対策にも言及しており、2000年対策SEの正月顧客常駐時の必携本としても役に立つことうけあいです。 間違いなく、現在日本で入手できるCOBOL市販本では名実ともにトップの内容です。

本書の執筆に当たりました細島氏は、沖電気でCOBOLコンパイラを開発していました。また、編者の今城氏は現在JIS COBOL原案作成委員会の委員長など、内外のCOBOL標準化委員を、歴任されています。

 主要目次       

第1章 COBOL言語とは? 
第2章 COBOLプログラムの書き方 
第3章 COBOLで扱うデータ 
第4章 転記と計算はCOBOLの命です 
第5章 判断と反復のプログラミング 
第6章 日本語の扱いと処理 
第7章 表の有効利用 
第8章 文字列操作のポイント 
第9章 ファイルの基本となる順ファイル 
第10章 相対・索引ファイルの賢い使い方 
第11章 ソートとマージの魅惑 
第12章 報告書機能を使って集計しましょう 
第13章 COBOLで画面? 
第14章 データベースとの融合 
第15章 他言語インターフェイス 
第16章 コンパイラによる差異と移植性 
第17章 メンテナンスの近道 
第18章 これからのCOBOL 
付録A 予約語一覧表 
付録B 一般形式表

採用実績
NTTコミュニケーションズ、ワークスアプリケーション、(株)シグマスタッフ、(株)教育エンジニアリング研究所、TDCソフトウェアエンジニアリング、川越高専 、ビジネス学院、立正大学、カテナ、JP・ゲーム、京都コンピュータ学院


GoTo... Top, Book